タリ?ニテ?タイトルの考

昨日公開した彩色切り絵「光、芒洋たりて対岸を望む」の作品タイトルは

「芒洋」(ぼうよう)という言葉に続く文法に かなり迷いが生じてしまい、

昨日の時点では「光、芒洋にて対岸を望む」としていましたが 一晩考えて、

やはり本来はタリの活用形(もしくはト)なのでニテと続くのはおかしいかもしれないと思い

 「光、芒洋たりて対岸を望む」と修正することにしました。 

 

いつも私の作品はコンセプトや構想といったものがはっきりと最初に作られるものではなく、  

「とりあえず作ってみた」という状態から完成される頃にやっと

どこからとも無く浮かび上がってくる「こじつけ」のようなものがほとんどです。  

それは作品の真意を得ているかもしれないし、大いに勘違いかもしれない。 

「君を聴く声」については制作から何年もかかってタイトルと詩が浮かび上がってきたので、

それまでは彼に名前はありませんでした。 

私もまた女神様から"盗み聞き"をしているのかもしれません。

0コメント

  • 1000 / 1000

安栖 千晶 あとりえきりえ

切り絵作家 彩色切り絵を研究 Asu Chiaki Paper cut out artist My paper cut out work are coloring paper cut out. Art of coloring and cutting out only one sheet of paper.